« 大阪の思い出 | トップページ | 夢の途中 »

名古屋の思い出






テゴマスのらじお
オーラス終わってからの収録。ゆうやの声かっすかす。
珍しくゆうやの声がかっらから。




(*´д`*)




あんなに強豪なゆうやののどちんこも「きゃもん、きゃもん、きゃもーーーーーん!!!!」攻撃で飛んでっちゃったかな。

かすれるゆうやの声がやけにエロくて。普通に喋ってるだけで声がエロい、、、。
なんかずっと寝起きみたい。



「ねぇー。今日ちょっと寒い。ねぇー。こっちきて、、、。(ぱふっ)まだあと10分このまま、、、、、。(ぎゅー)」



枯れ声のせいで寝起きにグズつくゆうや妄想止まらん(´Д`)




らじお終わったらサカアース特別版
こないだのサカアースの上着をベージュにチェンジしただけね。
やっぱりまだ少し声かすれてる。ゆうやのかすれ声。脳みそ溶けそう




あと2日でドームだね!!
チケットも届いたね。NEWSカラーのチケット。目ちっかちか。
4人の王子に早く会いたいー










最後になったけど名古屋の思い出ね。











名古屋初日のゆうやのポンパ!!
登場した時あまりの可愛さに震えたよね。発狂したよね!!

そっか、今日はドデスカの取材が入ってるからメイクさんいるんだ。わかりやすいw
キューピーちゃんみたいで可愛いいい


でもさ、登場のWQの赤ガウン衣装来てるゆうやがほんとリアルに孫悟空みたいだった。ドラゴンボールじゃない方ね。マジで如意棒とか持ったら似合うと思うんだ。




compass
オーラスのOP映像に「TOUR FINAL」って文字。
あれ見ると毎回感動。




チャンカパーナ
「美しい恋にするううう」ちょっとハミ出してる
もはや毎回「子猫ちゃあああああああああん」とかいろんなもの足しすぎて本来どのくらいの尺だったきっと本人も見失ってる





【名古屋限定映像】
ラスト名古屋だね。アイチてる
名古屋と言えば?
手「名古屋城!」
「シャチホコ色だもんね。」
「ひつまぶし!!」
3人で続く名古屋トーク

そんなゆうやの横から慶ちゃんが手越の右手越くんつんつん。いやん////
後ろかがハグ。ぎゅー。

「んふっ」て思わず溢れる声(*´д`*)いかん。漏れる



そんな慶ちゃんをスルーし続ける3人。なかなか決めセリフを言わない仕返し。
そしたらシゲがセリフ横取り「ポコポンペコーリャの振りどう思う?」 慶「おい!!!」
増「最年長が27だがら」


最後まで3人にナメられてたリーダーでした
慶ちゃんの「あたい29だからね」ってセリフ好きだったw





エンドレスサマー
2日目1部 ファンサに没頭しすぎて自分のパート忘れるゆうや。「あ、俺か!!」



恋のABO
weeeek
スタトロへ移動。移動してる間ほぼソロ曲状態。
ゆうやの1人weeeekオンステージ。うぃーくは1人で歌うと結構大変だよね。ある意味レア







【挨拶】
1日目
手「俺がクローンでも作る技術があればひとりひとりの家に派遣したいんだけど手越家の一人っ子なんでみんなの家にまわれない。でも幽体離脱させてみんなに会いにいくからね」




「幽体離脱~リ`▽´ノリ」





2日目1部
手「俺らは間違いなく1番ファンに愛されてるグループだなって。ここにスマップさんがいても言える」(スマップさんwwww やめておけwwww)



オーラス
手「デビュー以来今、間違いなく自信があることをみんなに伝えたい。手越祐也、デビューから今まででぶっちぎりでみんなのこと愛してます!!」


シ「全編通して言ってきたので、、、。愛してます」

増「全編通して言ってきましたけど、、、、。ペルソナ、、、。今話さなくてもいいんだけどアクロバットの練習中に骨折をしてそれ以来バク転をしてない。次のツアーではできるようになってればいいな」

おととしのまっすーの骨折の原因がアクロバットの練習で失敗だったことをここでカミングアウト。びっくりしちゃった。テゴマスのまほう前だったしHIGH WAYでもっと激しいアクロバットいれようと思ってたのかな。次のライブではまたまっすーのバク転がみたいな。






慶ちゃんの挨拶も終わったところでみんなでておいでー!
階段からちょこんと顔だして全然ステージへ上がってこない3人。

慶「早くきてよー」
手「来てくださいは?」
増「むーりー」


慶「手越、、。」
増「俺も呼べよ!!」
シゲ「俺も!!ぷんぷん!!」


慶「んもぉぉおおお!!きーーーーてーーーーーよーーーーーーーーーー!!!!!!!!」
ほんと手のかかる3人だな






【アンコール】
ハピバス
1日目
アンコのハピバスでゆうやがシゲのマンモス鷲掴み(∩´`∩)
その後まっすーがゆうやのこと後ろから攻めるからカンチョーすんのかと思ったら腰に絡んだチェーンを直してあげてた。キャーキャーいってごめんw



【ダブルアンコ】
4+FAN
手「やっぱ僕らファンタスティック!!」
シ「僕らやっぱファンタスティック!!」


んんんんんんんんん?
顔見合わせて笑ってるシゲテゴ。きゃわ


2日目1部
シゲがメンバーをステージ上で写真ぱしゃり

手「また会おうね!ハニー達」
慶「また会いにきてね!ハニー達」
増「また会いにこいよ!メス豚どもおおおおおおおおおお!」(きゃぁー!メス豚wwwww)





オーラス
・恋祭り
カメラさんも照明さんも音響さんも、その他スタッフ総動員!!みんな出てきて一緒にタオルぶんぶん。
メンバーもビックリ。ほんと愛されてるねNEWS。
ゆうやが歌いながら「わああああああああ。なんで!!!??」って顔してる。
きっと感動したよね。ゆうやこーゆーサプライズにすぐ涙腺バルブゆるむ





「最後にみんなのおっきな声が聞きたい!!僕たちの名前は、せーーーのっ!!」




NEWS!!!!!!!!!!!!!!!



「もう1回!せーーのっ!!」




NEWS!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





会場揺れそうなくらいのファンの歓声。今までで1番すごかった。
みんなのNEWSコールに圧倒されて感極まるゆうや。もうゆうやの瞳うるうる。涙ダム崩壊しそうな5秒前。でも最後は頑張って耐えた。誰よりも感動屋さん



俺らも言お!!」
「せーっの、ありがとうございましたあああああああああああああああ!!!!!」




最後は笑顔でさよならだった。
あ、違った。笑顔でまた会おうね!だね。




東京ドームはきっと感動しちゃうかなーするだろなー
















で、名古屋の旅行記
Ahcdi
名古屋で食べたよ!!蓬莱軒のひつまぶし


Vhnib
本店まで食べに行ったよー
ちょっとお高いけど。やっぱここへ来たら食べたいよね!!



Tuwcp
味噌カツー!!ぶーぶー



Yj2pg
打ち上げ!



Kixjp
そして打ち上げ。
あたし今ツアー毎回打ち上がってるじゃん!!



Uwpyl
お友達念願の観覧車
ライブ後にみんなで乗りに行ったの



Xpasl
名古屋は3人でお泊り♪
毎晩打ち上げしてホテル帰っても騒いでた。
テンション上がる出来事があってほんとホテル楽しかったなーまた泊まりたい。





4人もきっと今回のライブはただただファンと楽しもう!ってことを1番に考えて作ってくれたライブだと思うんだよね。
ダンスが多かったりアップ曲が多かったりできっとメンバーはすっごく大変だったと思う。
でも、ほんとに心から「楽しい」ライブだった。

美しい恋ではあんなに感動したエンドレスサマーやフルスイングも、今回のライブでは同じ曲とは思えないくらい萌え要素があったりファンサ祭りできゃーきゃーはしゃいだ。セトリもそーやってしんみりしないように作ってあったよね。

テゴマスのライブはどちらかというと本人たちがやりたい要素な部分が多いけど。NEWSは自分達がやりたいことよりもファンがやってほしいことを優先に作ってくれてる。こっちが求めることにちゃんと答えてくれるの。嬉しいよね




ステージで実際にゆうやを見るたび、「ああーほんとにゆうやはアイドルだなー」って当たり前のことを当たり前に実感して帰ってくるの。ゆうやが向けてくる笑顔がキッラキラなんだよ。
もうさ、周りにあるものすべてがキラキラしてた。



そんなキラキラのおかげ今のあたしは明るく過ごせているんだわ。きっと。

今回はアリーナでたくさんはいれたり、ブロック最前だったりスタンド最前が2回もきたりタッチもファンサももらえたミラクル続きで自分史上最高にいいツアーだった。チケットとってくれたお友達にも感謝。




とりあえず、あとはドーム公演が無事に成功しますように。

|

« 大阪の思い出 | トップページ | 夢の途中 »

NEWS LIVE TOUR2013☆NEWS MAKES YOU HAPPY」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
妄想するの大好きです(◎´∀`)ノ

カエラさん、お疲れさまでした
レポものすごーーーく助かりました
感謝してもしきれないです
にゃす

投稿: 手越ゆき | 2013年9月 5日 (木) 20時17分

祐也の声枯れてましたねっ!
いやー、いい声だった(笑)

カエラさんのツアーはほんとに充実してますね!
ブログ読んでいるだけですが、ステキなお友達がいて(しかもいっぱい!)ほんとにほんとにうらやましい限りです\(^o^)/

次はテゴマス魂かなーなんて考えてしまいます←
いやー、その前に私は勉強頑張らなくては^^;

投稿: かな | 2013年9月 5日 (木) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪の思い出 | トップページ | 夢の途中 »