誰かが私にキスをした

誰キスDVD☆特典映像

 
 
 
誰キスDVDが我が家に届いてから2日。
 
 
 
 
 
 
 
メイキング映像が恐ろしく素晴らしすぎて、楽しすぎて未だに本編が見れませんww
 
 
 
 
 
メイキング映像が良すぎて感想書くのも忘れちゃってたよ〜

 
 
 
 
Darekiss3  
こちらその誰キスDVD

初回限定特典のフォトカード

手を差し延べてるミライきゅんよりも、あの真顔ミライきゅんの方が好き
こんなただボーってしてるとこ撮られただけっぽいのに(笑)

このミライ君の眼差し、そして何より祐也のこの斜め横顔な顔が好きだー
 
 
 
 
 
 
 
そしてメイキング映像。
あたし、ミライ君ビズは嫌いじゃない!むしろ好きだったけど、今の祐也ビズがサイコーゆえ、ちょっぴり油断してかかってたこの誰キスDVD。
 
 
 
 
 
この油断が命取り、かなりメイキング映像で負傷しております途中、萌えすぎて何度も死にそうになった!!あれは確実3回は死んだなw とにかくこのDVD、油断大敵!! このメイキング映像、ハンパなくテゴ担にはおいしすぎる〜

途中の手越さんの衝撃カミングアウトにいくまでの時点で、すでに萌えシーン連発でグッタリしてピクピクしてましたよw いやぁ〜手越祐也バンザイな編集の数々に、ハァハァなりながら見せていただきました。萌えシーン満載です!!
 
 
 
 
 
手越ファンにはおいしすぎる!というか、そもそもこのDVD自体、手越ファンが買うと見込んで作られたか?? こんな映画の(←コラコラ)DVD買うなんて手越ファンくらいってバレてたw? 松ケンファンがこの映画のDVDを買ってるとはあまり思えない。
 
 
 
もしくは、この誰キススタッフさんが手越祐也のことが大好きか! ナレーションの人『手越さん』連発だし。女性スタッフさんも祐也にカワイィ×2連呼、カミングアウトにはキャッキャはしゃいじゃって‥‥。あれじゃ〜完全あたし達とおんなじw

むしろあんなもの見せられちゃったらあーなるよね。なんどあのスタッフ一同をうらやましい目でみたか‥w
 
 
とにかく‥‥。予想以上にこのDVDが楽しすぎたよ♪

ヤマナデDVDでも祐也は結構出演してたけど、ヤマナデはブランチとかで1度見たことがある映像が多かったからかそんなに出演シーンが多いと思えなかったんだよね。
それに比べてこの誰キスDVDは、未公開シーンやメイキングでの素の手越祐也がいっぱいで(むしろほとんど手越祐也w) 完成披露試写会映像も祐也のはほぼカットされてたから、どれも初めて見るシーンの連続にそれはそれはハンパなくコーフン
 
 
 
 
やっぱり祐也‥この作品に出演してほんとによかったよ〜ほんとミライ君な祐也が好きだよー。

 
 
 
 
 
メイキング映像が良すぎて、実はまだ本編までたどり着いてない。まさかこんなに誰キスDVDに楽しませてもらえると正直思ってなかったからさ〜。DVD発売決まった時もメイキング映像とかは松ケンさんとかホマキちゃんメインだと思ってたし。

 
 
 
 

撮影裏側のおちゃめな祐也や真剣な祐也といろんな姿が楽しめて大満足でした!!
 
 
 
 
出演者とはあんまり仲良くなれなかったって言ってたけど、見てる限りでは意外と楽しそうにみえたよ。

祐也なりの社交笑い連発だったけどね〜
 
 
 
 
 
 
ここからは、ネタバレ感想になっちゃうけど‥‥
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クランクインした時の祐也。
祐也が緊張してる時の頑張ってる愛想笑いがカワイィ。 祐也が『アハハ アハハ』と笑う度に、実はキンチョーしてんだろなってのが伝わって胸キュン
ちょっぴり引きつる笑顔が愛おしぃ〜
 
 
 
 
 
コイントス失敗ww
笑顔めちゃ引きつってるーー!! めちゃキンチョーしてカワイィ−!!!!!
 
 
 
 
 
例のカッパ萌えシーン。
祐也の雨男のせいで見ることができた奇跡のカッパシーン!!ありがたやー。このカッパセレクト正解
 
 
 
 
「チーフゥ」(笑)
ここの『コーチ』連発祐也が可愛すぎて、かなりツボ リピとまらん!! “コーチ”の『チ』の口! あの祐也独特の『し』とか『ち』がアヒル口になっちゃうとこがまたカワユー
 
 
 
 
英語しゃべる度のドヤ顔 本人無意識なのか、 英語しゃべる度にちょい眉ピクピクするあの感じw 変なアメリカンチックなリアクションがいちいち萌えるー。 祐也は雰囲気から入るタイプだな
 
 
 
 
 
雨の中、頭拭き拭きされてる祐也がかっこよすぎて死ぬーー やーばーいー!!あの真剣顔にキュンキュン!!あたしも祐也の頭拭き拭きした−−い
 
 
 
Darekiss  

こんなカワイィ祐也とか反則〜 もぉーやだー
 
 
 
 
 
海外ロケ?
いゃいゃ本編見てる時から一切そんな事思いませんでしたよw むしろどうやったらこの現代にあそこまで丸わかりなCGが作れるのか知りたいw あのちっこい陽気なカメラマンのせいか?(笑)

 
 
 
 
 
祐也にカワイィ×2とキャッキャはしゃぐ女性スタッフさん。
祐也を前にあんな素直なリアクションをとれてうらやましい。 祐也はやっぱり現場では癒しキャラっぽいね~。
 
 
 
 
 
Darekiss2  

誰キス現場でも画伯登場してるしー
この絵を描いてる時の祐也の横顔がサイコー
ほんとにマジでコレ‥‥何描いたんだろ
 
 
 
 
 
 
カメラをイジってる祐也の顔が少年すぎてヤバイ。こーゆー子供っぽい一面に激しく弱いのよ。
撮影初日と比べてだんだんリラックスしてるのがよくわかる。 楽しそうな祐也の姿に‥こちらサイドはお腹いっぱいです
 
 
 
 
Photo  
こんなお茶目祐也!!!!この顔かわいすぎてヤバイ。

って‥‥こんなとこで満足してたら、祐也のカミングアウトォォォォォ−!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
むしろこれのどこがカミングアウトなのか?!(笑)

衝撃なのは間違いないケド(笑)!!
 
 
 
瞳の住人の呪縛から逃れれなくて、何度も見ちゃったよ(*´Д`*)。 ありゃスタッフさんも悶絶しちゃうわ。
ってか!そんな前髪パックリなイケてない髪型でやめてーw
 
 
 
 
いきなりこのシーン。どーゆーいきさつで、なんでこんなことになったのかが知りたいね

祐也は何がやりたかったのかな?? 何をリクエストされたんだろ。 コンサートを再現してって言われたのかなぁ??
にしては‥‥かなり勘違いなことしてますケドw
 
 
 
 
 
 
そして寸止めハグ!!
ピタッと止める空気の読めるマキちゃんに、まんざらでもないホンキ祐也の反応の速さw
 
 
 
 
 
コント的な、あそこまでおふざけの一部だったのかもしれないけど、祐也のあのまんざらでもない感が笑えて仕方ない( ´艸`)
 
あたしならピタッってかギュー!!だーよ。
 
 
 
 
 
何度見ても萌えるパジャマショットこの姿でのクランクアップにもぉ〜可愛すぎて疲れた
 
 
 
 
 

メイキング映像だけでこんなに楽しんじゃったよ

この後に見る完成披露試写会、舞台挨拶の祐也のビズがどんどん変わるのに笑ったね。

舞台挨拶の祐也がやけに凛々しいw!メイク濃いー
 
 
 
完成披露試写会の祐也がほんとにイケメンだよね〜
この祐也‥‥マジ好きだわ
 
 
 
 
祐也の真面目でながーーいインタビューコメント。そりゃカットもされちゃうわ

 
 
『スゴイ』連発しすぎ!!
 
 
 
 
なんかそれっぽい真面目そうなコメント言ってる風だけど、回りくどい言い回しが多くて、結局何が言いたいのかあまり伝わらないのが手越祐也よくあるパターン

 
 
 
 
 
特典映像だけでこんなに楽しんじゃったよ

 
 
 
 
本編は‥‥‥また明日にしよっ

 
 
 
(@Web拍手にもコメントありがとうございました)

 
 
 
最近、任天堂CM始まる時の『ポンッ』って音に激しく反応しちゃうΣ( ゜Д゜)!

| | コメント (15)

誰キス☆DVD発売決定!

 
 
 
 
テゴマスで頭いっぱいにしてたらミライ君からお知らせだぁ〜


 
 
 
 
『誰かが私にキスをした』DVD発売!


2010年9月10日発売!!
 
¥3900


2枚組
《収録内容》
*メイキング映像
*キャストインタビュー
*イベント映像
*特報
*劇場用予告
*シネコンモニター用予告
*TVスポット

 
 
 
 
 
 
 
 
ミライ君も忘れてないよぉ〜
 
 
 
 
DVD発売してくれて‥‥よかったよ(笑)

これで9月はミライ君で楽しめるねぇ〜
 
 
 
 
 
 
 
Amazonでは予約始まってますので、是非☆
Blu-rayでも発売されるんだね
 
 
 
 
 
 
 
ミライ君もだけど‥‥‥
でも!!今日はテゴマスに全力注がせてねぇ

| | コメント (4)

誰かが私にキスをした

さてさて、
ドッキドキなチケットも届きましたねぇ〜

 
 
 
 
逸る気持ちを落ち着かせて、青い封筒をビリビリと破いてしまいたいとこでしたが、ちゃんとキレイにハサミで開けましたよ
 
 
 
お友達と一緒に『せーのっ』で開けて‥‥‥感激して騒ぎまくってました。
 
 
 
 
あのチケット見る瞬間って期待と不安とで、何とも言えない気持ちですよね〜
チケット届いた方はどんな感じだったでしょうか
 
 
 
 
 
 
今回のチケットは、P様魂とあのドットな感じが似てますよね(笑)
 
 
 
まだ、どんなセットなのかわかりませんが、すでにいろんな妄想で盛り上がってます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、
昨日から我が家にすっかり居座りついてる亮担お友達と、『誰キス』見てきましたよ

誰キスロケ地載せるの忘れてたね

ここは映画でも重要なTASの階段。
あたしも登ってきましたよ
 
 
 

ナオミがダイブした階段

あたし達もコイントスしてみた(笑)
 
 
 
昨日で試写会や舞台挨拶を含め『誰キス』実は5回目。

さすがに、ミライ君の出るシーンは把握する程になりました
 
 
 
 
で、
そういや‥‥‥あたし『誰キス』の感想書くのすっかり忘れてた。
なんか、すでに公開したのがスゴイ昔のように感じるくらい、ここ数週間でいろいろあったよね

この映画が決まった頃って祐也に会えるのって1週間に1回、イッテQくらいだったし映画が公開になったら、もぉ毎日通いつめちゃうかも!って思ってたけど、今は意外と忙しくて見に行く時間がなかったり

祐也ゴトでこんなにも忙しくなるなんて、あの頃はちっとも予想してなかったよなぁ。

 
 
 
 
話それましたが、昨日『誰キス』見たついでに改めて感想を

もぅ〜大半のテゴファンの人はこの映画見たと思うし、ネタバレしても全然いいですよね
 
 
 
 
 
 
まず始めに、この映画を原作を読んでから見た人と原作を読まずに見た人といらっしゃると思うんですけど、この映画って絶対原作読んでないと、ストーリーあんまりよくわかりませんよね??
 
 
 
 
たいてい、原作が小説で映画化したのって、何か物足りないってか、説明不足で2時間でササーッとまとめてしまってよくわからないって事が多いんですが、まさにこの『誰キス』はそんな感じがしました。
 
 
 
 
 
 
よくいえば、ほとんど原作通り!ストーリー展開もセリフもほぼ小説とおんなじ。

最後のオチまで小説とおんなじで、逆にビックリしたくらい。

 
 
 
 
この映画が決まった時、松ケンサンとホマキちゃん主演の映画ってことで、小説では結構な重要人物なウィルことミライ君ってのはあんま出てこないと思ってたの。

だから、少し原作をアレンジしてナオミとユウジのシーンをメインでやるのかな〜って。
 
 
 
 
そしたら、見てみたら、なんのこっちゃない、ちゃんと原作通り、ミライ君はかなりの重要人物だし!

むしろ‥‥‥松ケンサンより重要だしぃ〜
 
 
 
 
 
これなら、手越祐也とホマキチャン主演でも‥‥‥。
まぁ〜そこは知名度と人気の問題か
 
 
 
 
 
 
 
そんなこんなで、ミライ君が予想以上に主演並に出演してたこと!

今回この映画で言いたいとこココ!!

 
 
 
 
 
ミライ君の映画じゃん
 
 
 
 
 
 
だからかな〜
5回見てもこんなにも楽しめるのは
 
 
 
 
 
 
 
ただ、さっきも言ったとおり、あの2時間であの1冊をまとめるとなると、やっぱり展開が急すぎる。

あれじゃ〜ナオミちゃんがただの尻軽女だよww。
 
 
 
 
 
ってか、あたしは原作の時点からユウジ君の精神病ってとこの設定にあんまついてけなかったけど。

映画でもユウジ君が躁うつ病だってのをあまり理解して見てない人も多いのでは?
 
 
 
 

あんなラブ×2なのに急に別れちゃって『はぁ?』ってなるよね。
 
 
 
 
 
 
要するに、ユウジは躁うつ病で精神が不安定で、ナオミを好きな気持ちが更に精神を不安定にさせるから、好きだけど別れようってことなんだろうけど‥‥。

もうちょっとユウジ君の情緒不安定なとこがわかりやすかったらよかったのにって思う。

 
 
 
 
もっと心の声みたいのがナレーションで入ったりするとわかりやすかったのかな。

とりあえず、ストーリーの展開が急なわりに単調というか‥‥。

 
 
 
 
原作読むとそれぞれの気持ちの部分が細かく理解できて、なんでそんなことになったのかってのがよくわかるかも

何回か見に行くなら原作を読むことをオススメします
 
 
 
 
 
 
 
 
テゴファンの皆様、そしてあたしも1番気にしていたあのプラネタリウムでのキスシーン。

 
 
 
だいたいのテゴファンの方が言うのが『意外とたいしたことなかった』(笑)
 
 
 
 
 
そぅ!
まさにその通り!(笑)

それ以上にユウジとナオミがチュッチュ×3しまくってて、その中でのミライ君のプラネタリウムでのキスシーンは一瞬!
 
 
 
 
しかもほんと一瞬でよくわかんないまま終わっちゃうしw

 
 
 
 
 
あのシーンがプラネタリウムだってのも、映画だけだとあんまり伝わらないと思うんですけど‥。
 
 
 
 
あのユウジとナオミのお顔のチュッチュ攻撃をミライ君とされた日にゃ〜映画館で気絶してるかもしれませんけどねw

 
 
 
 
 
とにかくあの心配してたプラネタリウムのシーンが想像以上に一瞬だったことに、ホッとしてみたり〜
 
 
 
 
何気にあのキスシーンを心配してた純粋なカエラさん(笑)でも祐也の言うとおり綺麗なシーンだった。

 
 
 
 
 
それから、監督がこだわってたといってた映像。

カメラのシーンでの映像の使い方は確かに斬新で日本映画にはない新しい手法でキレイだったけど‥‥‥
 
 
 
 
 
 
あのバイクのシーンでの背景はあれでよかったのかい?
 
 
 
 
合成丸わかりな背景風景に衝撃だったんだけど

CGや合成技術が進んでる現代にこんなのアリ?なのかと思ったよ

今や3Dの時代だけど、あれもある意味3D(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いろいろ言いましたが、そんなことよりも‥‥
言いたい事はただ一つ‥。
 
 
 
 
 
 
この映画のミライ君‥‥ハンパなく萌え〜
 
 
ちょい役を想像して見に行ったら、この主役級だし、テゴファンから言わせて見ればかなり満足度の高いオイシイ映画ですよ

まぁ〜満足してるのはもしかしたらテゴファンだけかもしれないけど‥(笑)
 
 
 
 
 
とにかく!
あのデカイ映画のスクリーンで祐也を見ることが‥こんなにも衝撃デカイものなのかと思ったよ。

 
 
 
 
なんといっても!!
ミライ君の甘い声

スクリーンから聞こえてくる祐也の声にまずメロメロ

 
 
 
あんな甘い声がどっから出るんでしょ。
ちょっぴり吐息混じりな甘い声に、スクリーンの前で腰砕け
 
 
 
 
そんな祐也の声を存分に楽しめるのがミライ君からの電話越しの声
 
 
 
 
あたしもナオミになりたい〜!と思う程のうらやましすぎる電話シーンの数々。
 
 
 
トイレにいるナオミに
『今どこ?迎えに行くよ

肺炎で入院して
『ナオミがいてくれてよかった
 
 
イヤーブックを届けるのは
『ナオミにお願いしたいんだ
 
 
『ボクも会いたかった
 
 
 
くぅぅぅぅ〜
何を言うにもイチイチ甘い声のでるテゴ様
祐也好きにはたまらな〜いセリフ満載でしたよね。
 
 
 
 
 
『この階段、やっかいだって噂だよ。』
 

『また君に忘れられるなんて‥‥ボクにはたえられそうにないよ』

な場所。
この舌足らずな早口さがたまらなく好き〜
 
 
 
 
 
 
 
声だけでなく、もちろん演技もステキでしたけどね♪
 
 
 
ってか、祐也!意外と英語しゃべってないじゃん(笑)
 
 
 
 
いゃいゃ、それなりにしゃべってるとは思うんだけど、堀北真希チャンの英語のセリフ量が多くて、セリフの4割が英語と言われてたわりには、ミライ君はあんまりしゃべってないかなと。

それでも、祐也の英語も上手かったけどね〜
英語しゃべる時の“どや顔”なスマし顔や、しゃべる時にアヒル口になる口元(←わかる?)
イントネーションが時々変なとこも可愛かったけど、スラスラと英語を話す祐也がかっこよくて拍手送りたかったよ(←甘い)
 
 
 
 
表情豊かなミライ君。
ユウジに対しての敵対心剥き出しなスネ顔が、たまらぁ〜ん尖らせた口、膨らむ鼻の穴が可愛くて可愛くて!

 
 
 
スネる演技させたらピカイチだわ
スネたりプンすかしてばっかりなミライ君だったけど、そこがまた可愛いよね

ナオミの誕生日に作ったCDをまだ聴いてないと言われて
『あれ、結構時間かけたんですけど!』って
 
 
 
 
スネてる〜
 
 
 
 
何度見ても可愛いのがナオミとのケンカシーン。
もぉぉぉ〜怒ってる顔がサイコー。このシーン、何度見ても顔が自然とニヤける

 
 
 
そして1番好きなシーンは、やっぱり入院してるミライ君かな

あそこのパジャマ萌えったらハンパないよね〜

あんなパジャマ姿で甘いセリフの連発!
映画館で目が←こうなるのを止められない

イヤーブックが出来上がってナオミと仲良く見てるシーン。
あそこのミライ君が1番自然な感じでチョー好き

 
 
 
 
好きシーン言い出したらキリがないけど、

ハンバーガーの食べ方とか(笑)あの舌とかねw

ホームカミングでナオミに手を差し延べてるとことか

“このページは長谷川ミライの予約済み!”って、まんま手越祐也の字とか

なんだかんだいって長野県までついて行っちゃうとことか(実はあの病院は神奈川だけど。しかも病院でもナイのよ)

1回ナオミとケンカした後にミライ君1人で部室の前で写真撮ってたけど、エンドロール後にもう1度今度は2人でとってるとことか
 
 
 
 
何度見ても、ミライ君のおかげで楽しめる映画でした。
 
 
そういえば‥‥
試写会の時にはナオミのお見舞いに行った時に頭のガーゼをミライ君が外すシーンがあるんですが、カットされちゃってましたね

 
 
 
あそこも好きだったのに
 
 
 
 
 
ミライ君のダサい衣装もメガネ姿も、キャラもすべてが普段の“手越祐也”には当てはまらないようで、でもすごく役にハマってるところがよかった。
メガネ萌えだったなぁ〜
 
 
 
 
 
カッパ萌えだったココ!

ユウジとエースのケンカを止めて、巻き添いをくらってゴミ拾いさせられてるとこ。
ここの黄色いカッパ姿がホント可愛いんだよね〜。カッパ似合いすぎ

 
 
 
 
 
 
 
祐也をこうやって映画のスクリーンで見れた事、本当に嬉しかった☆

 
 
 
 
 

| | コメント (23)

誰キス舞台挨拶☆WS

 
 
 
 
 
危うく‥‥‥
 
 
 
 
 
 
 
キラッキラの郷サンに全部持ってかれるかと思ったよ

あたしはこっちのキラッキラな方がいいけど
 
 
 
 
 
 
 

今日は朝からドキドキしながらWS見たよ〜

この手の芸能NEWSはスルーだってされかねないからね
 
 
 
 
 
 
 
ズームインさんでもやってくれたのかな??


たぶんその時間はこっちは‥いつもの関西局に切り替わってましたわよ
 
 
 
 
 
 
 
 
でも‥‥『めざまし』で見れたからいいや

これも流してくれたのは6時台だけかな?
バタバタしててちゃんと見れてないけど
 
 
 
 
 
 
 
 
 
めざまし6時台



チューリップ片手に手を振る皆さん。
タイトルの『キス』にちなんで『愛』が花言葉のチューリップ持っての登場。このチューリップ持ってるの‥‥この回だけなんだよね〜いいないいなぁ〜
 
 
 
 
 
 
祐也‥‥‥激しくおデコが光ってる(笑)

 
 
 
 
 
 
 

鼻の下にニキビまで出来ちゃってるしぃぃ気づかなかったよ


 
 
 
 
 
 
*松山さんがもし女性だったら3人のうち誰を選ぶ?


松『まぁ‥‥‥。ミライ(手越祐也)ですかね。役ってどこかで自分とつながってるところがあると思うんですよね。僕自分がややこしくて、すごいめんどくさくて‥‥‥そこが僕 イヤなんですよね。

ミライを演じた手越クンも話しててすっごい爽やかなんですよね』
 
 
 
 
 
 
 
 
 


確かに!
爽やかすぎる〜
 
 
 
 
 
褒められて照れ笑いな祐也でした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして
番組が『おもいっきりDON!』→『DON』に名前が新しくなったコチラでは‥。
 
 

そぅそぅ!この直角お辞儀(笑)

 
 
 
 
 
やっぱりお顔、かなり凛々しい

 
 
 
 
 
こちらはマキちゃんへ3人の男性から告白されたらどうする?な質問でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして『DON』では3人から新番組をお祝いするメッセージが!



マキ『中山秀サン、こんにちは』

松『今日から番組がパワーアップしたということで』
 
 
 

祐『お昼のドンを目指して頑張ってください
 
 
 
 
 
 
 
 

せ〜のっ
 
 
 
 


DON!!

 
 
 
 
 

 
かーわーいーーーーーー

 
 
 
 
 
 
 
他のはまだチェック出来てないけど

 
 
 
 

 
今日はKちゃんNEWS!!
お忘れなくぅぅぅ!!!!

| | コメント (10)

誰キス☆初日舞台挨拶

 
 
 
ただいま〜大阪帰ってきたよ☆
今日は疲れたっ
でも‥‥胸はいっぱいやっぱり楽しかった♪
 
 
 
あたしでもこんなに疲れてんだもん、祐也はもっともっと疲れただろね
 
 
 
 
 
 
 
あたしは今日は新宿と豊洲の舞台挨拶に行ってきました〜

各劇場ごとに、上演前と上演後の舞台挨拶があるのですが、上演後の舞台挨拶の方が映画見終わってからなので、キャストの方も監督もこのシーンがどうだった。とかネタバレな話が出来るので話やすそうでしたね。

あたしは、どちらも上演前の舞台挨拶に行ったもんでね出演者の3人も監督もネタバレしないように、どこまで話していいか言葉を選んでしゃべってました。

 
 
 
 
 
 
 
舞台挨拶には向かって左から手越祐也クン、堀北真希チャン、松山ケンイチサン、監督サン+通訳サンの順で並んで登場☆
登場したらキャーキャーなるよねぇ。

 
 
 
 
祐也はさっきも言ったケド、白なコーディネートでまさに清楚なキラッキラ王子様
眩しいっす

堀北真希チャンはピンクなワンピース

松山ケンイチサンは‥‥黒のスーツだったっけ?(松ケンさん‥全然見てないのよw)確かハットかぶってたよね?それは覚えてる
 
 
 
 
 

そして、司会者の方がいてインタビューに答えるといった感じでした。
たぶん、どこの会場も同じようなこと言ってたのかな?

ご本人達も『この質問に答えるの3回目なんですけど〜』って言ってたしww。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここからは、なんとな〜くなレポですので、一応雰囲気までと思って読んでくださいねw
しかも、祐也の事しか覚えてませんからあしからず
 
 
 
 
 
《新宿バルト9》
ココ!会場が狭いからか、とにかく1番前のお客サンと、出演者の距離がとにかく近いのにビックリした

丸の内TOEIは2階席まであったみたいですね〜
映画館に2階とかあったのか

 
 
 
壇上の高さも客席とほとんど差がなくて、この会場で前列に座った方、めちゃくちゃオイシイ
 
 
 
あんな至近距離で祐也を見れちゃうなんて
 
 
 
 
 
 
この回も、あたしが入ったのは上演前だったので、どこまで話していいかちょいモジモジしてる祐也が可愛いかった
 
 
 
 
 
そして、とにかくよくしゃべる松ケンさん(笑)

なんだか一人でずーーっとしゃべってましたよ。意外とおしゃべりな人なのね
またそのコメントがおもしろくって(松ケンサンの青森なまりも合間って更に!)

そんな松ケンサンのコメントに堀北真希チャンと時々、顔を見合わせて笑ってる祐也がこれまたカワユでした

松ケンサンが一生懸命しゃべってる間も祐也は終始『ウンウン』うなずいてましたよ〜

後は‥‥‥特に話を振られない限りは手を下ろして前で組んで‥‥立ってました!(笑)
何となく、想像つくでしょw
 
 
 
 
 
そして、答えに困ったり、照れたりすると右目の上をポリポリかくの、あれ癖だよね。
今日もポリポリしてましたよ

 
 
 
 
拍手もマイク持ちながら小さくお手々パチパチさせて、お辞儀する時もちゃんとお手々後ろで組んで‥‥、ほんと紳士的な祐也だわ

 
 
 
 
 
 
 
<インタビュー内容>
それぞれ自己紹介から。

松ケンさん。映画の話から脱線して、何故かサーフィンの話してた(笑)

そんな脱線っぷりに祐也も苦笑い

 
 
 
 

祐也は舞台挨拶する声も‥‥やっぱ甘ぃぃ
無意識な吐息混じりだし、『ですし、ますし』連発だし(笑)

祐也のコメントは至って真面目。真面目すぎて何しゃべったか覚えてないw。印象に残らないくらい普通のコメントだったって事で
 
 
 
 
 
 
*英語の台詞の苦労について。

言葉では伝わらない事は監督がパソコンで見せてくれたりしたので、わかりやすかった。そんなに言葉に困らなかった。

 
 
 
 
*ユウジ、ミライ、エース、もし女性だったら誰と付き合いたい?

松ケンさん『この質問‥‥3回目なんですよね‥‥。』
 
 
 
(会場)爆笑!
 
 
 
それは言わないでくださいと司会者の方からツッコまれ。松『3回の内、ユウジと答えてくれたのはマキちゃんだけ。だから今回は『ユウジ』にする!』

 
 
 
 
祐『申し訳ないですが‥‥何回聞かれてもユウジは‥‥ありません!』
 
 
(会場)大爆笑!!
祐也も会場笑かしてるよ〜

 
 
 
 
祐『結婚するなら、絶対ミライ!
でも、高校生って事もあって‥まだ安定を求める時期じゃないと思う(←真面目な顔して)
 
 
 
会場(失笑)
 
 
 

『なんてゆーか‥‥アブノーマルってゆーか‥。』

 
 
 
 
(アブノーマルてww)
 
 
 
 
 
 
『ハンカチ落として出会って恋するみたいなのがいい。』
 
 
 
 
 
 
アブノーマル(笑)真面目な顔して何言い出すかと思いきや
祐也の発言にあたしゃ手叩いて笑ったよ

 
 
 
 
 
ホマキちゃんは、さっきは“ユウジ”と答えたケド、それは松ケンさんに『言え言え』と言われてたと暴露。

3人で爆笑し和やかな会見でした
 
 
 
 
 
 
 
会場はけるときは、順番的に祐也が1番最後になるんだけど、皆さんスッとはけて行く中、祐也は立ち止まって客席にお辞儀してから、王子様スマイルで手を振って帰って行きましたよ

そりゃ〜ワーキャーなるわ
 
 
 
 
こーゆーとこ、さすがアイドルそんな最後の最後までカッコイイ姿に胸キュンでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
《ユナイテッドシネマ豊洲》
本日最後の舞台挨拶。
 
 
 
 
 
ってか!
あたしはここの豊洲のスクリーンのデカさにビビッたんだけど

壇上後ろにあるスクリーン。
映画が始まったら小さくなるのかと思ったらそのままなのね

あのデカさでミライ君見れるなんて、マジすごい衝撃だったよあのドアップでの囁きは‥‥ヤバイ

 
 
 

新宿と比べると壇上も大きいし、高さもあって客席とは少し離れた感じ。
 
 
 
 
 
そして、この回は松ケンさんは不在。
祐也とまきチャンと監督の3人での舞台挨拶でした。
 
 
 
 
 
 
ってか‥‥さすがに最後ともなると、祐也もお疲れかな??
 
 
 
 
 
 
とりあえず‥‥終始、棒立ち(笑)
 
 
 
 
 
 
 
もぅ、『ウンウン』すらうなずいてないしww

今回は後ろで手を組んで‥‥ややボーッとしてました

 
 
 
 
 
やっぱ、松ケンさんがいないとしゃべってくれる人いないから、結構淡々とした回だったかな〜

 
 
 
 
 
<インタビュー内容>

出演者挨拶。
祐『今日は貴重なお時間を公開初日に☆*@&#%&まして、ありがとうございます』(←ごまかした?)
 
 
 
 
素敵な映画に仕上がってます。楽しみにしててください的な。
 
 
 
 
 
 
*英語での撮影について

僕自身、人見知りするんで、中々輪に入れないことが多い。
仕事で海外に行くことが多いけど、海外だと英語そんなにしゃべれなくても、しゃべりたくなる。

楽しい現場で、毎日笑ってました。

 
 
 
 
 
 
 
*注目してほしいポイントは?

今から見てもらうので、ここのこのシーンが!って言えないのがもどかしい。

 
 
 
『自分で演じておいて言うのもなんですけど‥‥ハセガワミライって、すんごいイイ人なんですよ』

 
 
 
 
会場(笑)
 
 
 
 
 
 
『手越祐也だったら、自分の好きな人がいたら確実に止めながら‥‥(アタックする)みたいな』(←止めてる手のジェスチャー付き)この手が可愛かった
 
 
 
 
 
そんなミライの人柄良さを見てほしい。
 
 
 
 
 
 
 
*監督から見て2人の英語力、演技力は?

 
 
 
 
監督の言葉はちっとも頭に残ってナイ(笑)
たぶん、褒めてくれてたはず。
 
 
 
 
*共演者との思い出は?

生で聞けたよ!祐也の『ケンイチ君』呼びやっぱ呼んでるんだ〜

ケンイチ君とは一緒のシーンは少なかったけど、美味しいご飯屋サン教えてもらったり、ツアー中だったのでそんな話したり。
撮影以外で話す機会が多くて楽しかった。
 
 
 
 
 
 
こんな感じでした

舞台挨拶自体は20分程かな。

 
 
 
 
この回ももちろん、最後はきっちりお辞儀して、お手々振ってくれましたよ
 
 
 
 
 
ほんと‥‥お疲れ様でした
 
 
 
 
 
 
だれか、あたしと同じ回に入った方います?
 
 
(@みっしゃんサン→同じ回に入ってたみたいですねぇ♪もしかしてすれ違ってたりして
 
 
 
 
 
そして、今日一緒に言ってくれた かおりチャン、さとチャン ありがとうございました〜

一緒に見れてほんと楽しかったよぉ〜

 
 
 
 
 
 
映画の感想も書こうと思ったけど‥‥‥やっぱまた今度

 
 
 
 
 
ってか‥‥どうでもいいけど、この『ららぽーと豊洲』のちょうど裏にある橋。

 
 
 
走魂でダジャレ言って走った“アーバンゲートブリッジ”なのよ

 
 
 
 
 

たまたま豊洲に来たから撮ってみた
やっぱり‥‥上がってるのね

 
 
 
 
 
 
ってか!
誰キスのパンフも超〜素敵ね

誰キスグッズが増える一方だわ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして!そんな上演後は、シゲ担ののサンとお食事

ってか!それというのも!今日はシゲさんの青学の卒業式。

ちょうど、青学の外で生シゲさんに会った!!って言うメールいただいたもんだからそのお話が聞きたくて
 
 
 

スーツにマスク姿なシゲさん。
マスクしててもオーラむんむんだったようで‥‥

ただ‥‥オーラすごすぎて話しかける雰囲気でもなかったみたいだけどww
 
 
 
 
 
いいなぁ〜
あたしも祐也とすれ違ってみたい

そんなお話しながら‥‥


中華食べてました

のの様の指写ってるし!
若干1つ食べかけ(笑)

 
 
 
 
 
 
あたしも‥‥東京住みたいぃぃぃ
 
のの様>うらやましくてあたしのblogに書いちゃったわよw 
 
 
 
 
 
そういや‥‥ブランチも走魂もまだだな

そこまで無理〜

| | コメント (22)

舞台挨拶の祐也は‥‥

 
 
 
 
 
 
 
あぁぁぁ〜
今日1日終わっちゃったなぁ
 
 
 
 
 
 
 
祐也‥‥最後の回はさすがにお疲れだったのかな
 
 
 
 
 
ずっと棒立ちだったよ(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
今日のテゴ様。

真っ白なジャケットにキラキラなシルバーのネクタイ、胸元には‥‥あの黒いキラキラしてたのは花?ハンカチ? 中に黒のベスト着て、真っ黒のパンツスタイルでしたよ
 
 
 
 
 
 
髪は少し伸びたのかな?
でもやっぱりPVみたいなパーマあたってるからフワフワだった


前髪も少し伸びたのか横に流して落ち着いた大人な雰囲気
 
 
 
 
 
 
 
 
まさに、清楚な王子様といった感じでした
もぉ〜終始うっとりぃぃぃ〜
 
 
 
 
 
 
 
肝心な会見中は、話を振られない間は大半、いつもの『ウンウン』うなずき祐也だったんだけどね(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
最後、舞台からはけるときは、客席の皆様にキッチリとお辞儀して、キラッキラな王子様スマイルで手を振ってくれましたよ
 
 
 
 
 
 
さすが、出来た子だわ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
にしても!!
久々見るテゴ様が眩しくて眩しくて‥‥息出来ないと思ったよ
 
 
 
 
 
 
 
やっぱあの声
あの笑顔

 
 
 
 
 
 
カッコよすぎて腰砕ける
 
 
 
 
 
 
 
またきっちりした感想はまた後で書きますね
とりあえず、ちょこっとレポでした☆

 
 
 
 
 
 
新宿バルトの12:25の回にはテレビカメラが入ったそうなので、月曜のWSは要CHECKですよ!!!

 
 
 
 
 
 
 
祐也1日、ホントお疲れ様

映画連続して見るのはさすがに疲れる
 
 

 
 
 
 
今からお友達とご飯食べてきます

| | コメント (13)

誰キス☆ローソン限定イヤーブック

 
 
 
 
 
 
 
そういえば‥‥‥(まだ続いてる)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は例のローソンで買った謎のイヤーブックの交換の日ですね。

 
 
 
 
 
 
 
 
早速、あたしも‥‥


 
 
 
おぉぉぉぉぉぉ〜
 
 
 
 
 
映画と一緒
 

まるで卒アルのような、この硬さ!(←硬さか〜ぃ) 
 
 
 
 
 
 
 
 
一緒についてるチケットも台紙なんかがついてて、ちょっとリッチ
ポストカードが嬉しぃ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、
肝心なイヤーブックは‥‥‥
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちょっと‥‥‥率直な感想言ってもいいですか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
確かに!
劇中風景ですけども!!(笑)
 
 
 
 
 
 
劇中風景満載ですけーどーも!!!(大笑)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
風景じゃん(爆)

 
 
 
 
 
 
 
 

 
で、
ページめくること7ページ程‥‥。

 
 
 
 
 
 
 
 
これ‥‥‥あぶり出しか何かかしらw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それとも‥あたしの目には見えないのかしら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本人のあたしに、このイヤーブックをどう活用しろと

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

確かに!!
イヤーブックでした(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まぁ〜劇中とおんなじものだと思うと嬉しいですけどね


でも、これで劇中風景満載なんていっちゃ〜いけませんよ
 
 
 
せめて、中にあのミライ君の文字でも書いてあったらちょっとテンション上がるんだけど。


無駄に高い!!
 
 
 
 
 
 
だから硬いのかぁぁぁぁ(←違うと思う)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シゲさんの『セミナー』の大学ノート以来の衝撃だったわ(笑)

活用方に困るという意味で。使わないけども〜
 
 
 
 
 
 
 
 
硬くてカッコイイので飾っておきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ってか‥‥
テゴマスさんは‥‥HEY×出ちゃうのね


NEWSで出てくれてもいいのにね。
相変わらず、テゴマスさんはお仕事恵まれてるな


まぁ、祐也に会えたら‥‥あたしは嬉しいんだけどねウフッ

| | コメント (6)

誰キス★SCREEN&オリ☆スタ


 
 
 
 
お次は『誰キス』関連。


ついに、公開まで1週間になりましたねぇ
 
 
 
 
 
公開まで、すんご〜く長く感じましたが、ここ最近はいろんなことがありすぎて、気付いたらもぅ1週間前まで来てました。
 
 
 
 
 
 
今日は朝からズムサタでは
『公開1週間前シネマ』のコーナーでこの『誰キス』が紹介。



テゴ様‥‥顔暗っ(笑)


 
 

でたでた!怒ってるミライ君
 
 
 
雑誌関連でいうと、昨日発売の『オリ☆スタ』
 
 
P.62〜63
松山ケンイチ×手越祐也インタビュー
 
 
 
祐也の衣装が『CINEMA SQUARE』で着ていた時と同じシルバージャケット姿。
きっとおんなじ日にいろんな取材を受けてたんでしょうね。
 
 
 
 
 
他映画誌でもこの2人の対談はありましたが、何せ撮影中はほとんどしゃべってないお2人なんだろな〜といった感じ。

確かに、一緒に絡むシーンっていうのは少なかったと思うけど。撮影終わってからポスター撮影とか、取材を通してしゃべるようになったんでしょうね。
 
 
 
2人の対談でも、とにかく松ケンサンは祐也のこと褒めまくり。


手越君は器用な人、僕はぼそぼそとしてるけど手越君はハキハキとしゃべって好青年。手越君はシャッキリしてる‥‥などなど、そこまで褒めいただいて、恐縮ですな感じ。
 
 
 
 
 
まぁ〜お互い探り探りで褒め合ってるんですけどね(笑)
 
 
 
 
 
中でも、手越君の24時間テレビでの話を持ってきた松ケンサン。


“24時間テレビで手越君を見たときスゴイ爽やかで‥”

な、コメントに、記者サンからもイモトさんとのハグがとても感動でよかったですよね〜と話をふり‥‥
 
 
 
 
松『その場面は見てないんですけど。』
 
 
 
 
 
な、返しにクスッとしてしまった。

祐也もあれは番組放送内に合わなかったとフォローしてくれてたけど。

 
 
 
 
 
松ケンサンとの2ショット写真。

松ケンサンは独特の雰囲気を持った俳優サンだと思うけど、こうやってアイドル手越祐也と並ぶと、輝きが全然違って見える(松ケンファンの方すみません)


祐也はやっぱキラキラしてる
普段、NEWSクンやジャニメンバーと写ってる写真を見る機会が多いせいか、この2ショットを見て改めてキラキラ祐也が眩しかった
 
 
 
 
 
 
 
そして、今日発売の『SCREEN』には手越祐也×アントン・イェルチェンのインタビュー
 
 
 
 
 
ってか!!
祐也がハリウッドスターが載る映画雑誌に載っちゃってることに感動。

ディカプリオやジョニーデップが紙面を飾る中、手越祐也もその中に混じってインタビュー受けてる〜
 
 
 
 
 
すげぇ〜
これもハリウッド映画だったんだ‥と改めて実感。
 
 
 
 
 
しかも対談の相手がアントンさんとか、これまた珍しい!

どうやって対談したんだろか?通訳サン挟んでのインタビューだったと思うけど、そんな2ショットなシーンが見れてなんか嬉しい
 
 
 
 
 
アントンさんの方に手を乗せて笑顔な祐也
アントンさん、お顔小さい

この衣装は‥‥ビジュアルガイドBOOKの時と同じだね〜
 
 
 
 
 
 
たぶん‥きっとこの2人こそ、こんな風にお話なんてしたことないですよね(笑)


話の内容が監督との話だったり、日本映画とハリウッドの違いだったり‥‥。まぁ〜そうなりますよね。
 
 
 
 
 
でも、祐也の印象を聞かれて

『ユーアー、ベリーカッコイイ!ユウヤ!』

って、言われてるのにウケた。
祐也はとても紳士的なお人だったらしい
 
 
 
 
 
この2ショットが見れちゃうなんて、スゴイ貴重だな
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さてさて、今日は朝から誰キス舞台挨拶のチケットも無事手に入り(‥‥意外とあっさりとれた)また来週には、ミライ君に会いに行ってきます。

生テゴ様を見れるのはドリボ以来なので、とってもドキドキ

 
 
 
 
 
ってなわけで、また来週‥東京行きます(笑)

 
 
 
 
舞台挨拶の様子も、また書ける範囲でお伝えいたしますのでお楽しみにぃ

 
 
 
 
 
後!27日(土)の日刊スポーツのサタジャニは『NEWS』の番ですよ☆

| | コメント (6)

誰キス☆オフィシャルムービーガイドBook

 
 
 
今日はついに‥‥ヤマナデ最終回ですねぇ〜
 
 
 
 
 
朝ズバの亀サンのコメントVTRの後ろに流れてる、パイプ椅子ブンブン振り回して戦ってる雪チャンが気になりましたがカワイ〜
 
 
 
 
 
 
その前に‥‥今日は
 
 
 
 
 

 

『誰キス オフィシャルムービーガイドブック』買ってきましたよ
 
 
 
 
 
ヤマナデと違って、A4な大判サイズ☆

中には、“100枚の写真でつづる誰キス名シーンカット集”なるものがあって、お写真が満載マジすごいただ、映画見てない人にはちょいと‥いやっ、だいぶとネタバレ(笑)
 
 
 
 
 
映画見てから、楽しむのがいいかもしれませんね〜
 
 
 
 
 
 
中にはほんとミライ君なお写真満載ですよ。
オフカット的なものも見たかったですけどねぇ〜
 
 
 
 
 
 
こんなシーンあったなぁ〜とか、ここのミライ君が好きだ〜と1つ1つの写真に見入っちゃいます☆


 
 
 
 
 
それぞれ、インタビュー記事もあって、祐也のソロページのお写真がとにかくイイ!!めちゃカッコイイこれで960円はかなりお得!!

 
 
 
 
 
最後に、また誰キスの漫画があって‥‥それでかなりのページ数使ってるかと思いますが‥‥。ってか集英社サンの別冊ってことで発売してんだもんね
 
 
 
 
 
 
 
また、ミライ君の笑顔がたくさん見られて満足な1冊ですよ!!
 
 
 
 
ローソンのイヤーブックはどんな感じなのかなぁ〜
あれも楽しみ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それから、祐也の事故の件で、何やらたくさんのコメントやらメールでのお知らせありがとうございます。もちろん‥‥知ってますよ。(コメ欄へのカキコミが多かったので一時公開は控えさせてもらってます。)コメントくださった、お友達サンもまた後で公開させていただきますので、すみません


何故かあたしまで心配されましたが‥‥(笑)
あたしは元気ですよ


双方にケガがないようで本当に何よりです。


 
 
祐也もいい大人なんで、後の事は本当達に任せて、今後のお仕事も頑張ってほしいですね。
 
 
 
とか、いいながら、未読メッセージとタイトルに、マジ心臓止まるかと思ったぁぁ!!(泣)
ってか、ありゃ確実3秒は止まったよ
ほんと、縁起でもないこと考えた
 
 
 
んもぉ〜祐也大丈夫かな〜。
 
 
 
心配だなぁ〜(涙)


 
 
 
 

| | コメント (2)

誰キス☆舞台挨拶決定!

 
 
 
 
■3/27(土)『誰かが私にキスをした』

 
 
 
丸の内TOEI、新宿バルト9、ユナイテッド・シネマ豊洲で舞台挨拶。
舞台挨拶登壇者(予定)に堀北真希、松山ケンイチ、手越祐也、ハンス・カノーザ監督
 
 
 
 
《チケット購入方法》
こちらの座席指定券は『チケットぴあ』のみでの販売となります。
1枚につき大人:2000円、大学・高校生:1700円、シニア・中学生・小人:1200円
 
 
 
3月20日(土)10:00am〜一般発売開始

お近くのチケットぴあのお店、下記のコンビニ、もしくは電話予約、インターネットでお求めいただけます。
チケットの販売はお一人様4枚までとさせていただきますのでご注意ください。

●御席はお選びいただけません。
 
 
 
■直接購入
チケットぴあのお店 営業時間 10:00〜20:00
ファミリーマート 営業時間 10:00〜23:00
サークルKサンクス 営業時間 (発売初日は10:00〜)
 
 

■電話予約
音声認識予約
TEL: 0570-02-9999

■インターネット購入
@ぴあ電子チケットぴあ

 
 
 
 
詳しくは公式サイトを見てね☆→こちら
 
 
 
 
 
 
 
 
祐也も来ちゃう〜
 
 
 
 
 
 
ミライ君に会いたいぃぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)